こよみのしごと雑記帳

マイペースに少しずつ心地よい暮らしづくりを続けています。 DIY、インテリア、暮らし、器。

MENU

★DIYリメイク〜玄関の靴箱にモールディングで変身

f:id:araresanchi:20190830015100j:plain

 

 

この夏、DIY女子デビューを果たしました。

これまで、「これを作って」と年に一度くらいの頻度で、元・家具職人の旦那氏に、家の大工仕事を依頼してきました。

 

最近では本人のやる気のなさから、クオリティーが悪くなってきたので、力仕事をやってこなかった嫁が、DIY女子デビューを果たすこととなりました。

 

DIYリメイクの靴箱★お披露目

とうとうできました!

 

まずはBEFOREから

f:id:araresanchi:20190830014535j:plain

建売で家を購入したときからあった造り付け家具

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

AFTER

f:id:araresanchi:20190830015039j:plain

シャビーな感じにリメイク。

 

アンティークの小物を置いたり、フックを取り付けたりすると

f:id:araresanchi:20190830015238j:plain

なかなか良い雰囲気になりました。

f:id:araresanchi:20190830015100j:plain

靴箱をアンティークな感じに汚して行くのは、もっと慣れてからにしたいと思います。

この浅い経験値でアンティーク加工を施すと、ただの泥汚れになり兼ねないですからね(汗)

 

DIYで靴箱にモールディングを貼ってリメイク

DIYでモールディングといえば、この工具。

f:id:araresanchi:20190830001332j:plain

これは今回のDIYモールディングで、最高の働きをしてくれました!

5,000円ほどで買えるので、家をセルフリノベーションしたいという方には必須アイテムかもしれません。

 

でもこんな大袈裟なものはいらなくて、DIYブロガーの方がよく使われている

このマイターボックスで十分だと思いました⇩

f:id:araresanchi:20190830234656j:plain

出典:amazon

DIYの設計図を描く

初めにしたことは、設計図を書いてモールディングの寸法を測りました。

その設計図はなくしてしまったので、今回はご案内できなくてごめんなさい(×_×)

 

それを楽天のモールディングショップに依頼

 

間違いが無いように、詳細をメールで添付しました。

f:id:araresanchi:20190830002612j:plain

そして、送られて来たのがこちら!

f:id:araresanchi:20190830002708j:plain

 なんせ初めてのDIYリメイクなので、失敗の連続。

 

失敗(1)

靴箱の端から1cm空けたぐらいのモールディングフレームで設計してたので、

仮に貼ってみると変!

もっと内側にいれなければならなかった〜

 

せっかく、カットもしてもらい、簡単DIYができると思ってたのに裁断からし直さないとならなくなりました。しかも45度カット!

 

というわけで、家全体をDIYリノベーションしたい私は、行く行く45度カットができる鋸が必要になってくるだろうとアマゾンで1クリックで買いましたよ!

f:id:araresanchi:20190830012713j:plain

 

靴箱リメイク前に下準備

今回、DIYが初めてということもあり、相当な苦戦いたしました。

何度も心が折れ、放置期間もありました。

 

でも、一度やり終えるとそんなに苦労することはなんて無かったんです!

 

今回DIY用に用意した水性ペンキが、環境と身体に優しいことが最優先での購入でした。

体のことを配慮した水性ペンキは、撥水加工のある素材の上に塗ることができないので、靴箱に貼ってある木目シートを剥がすところから始まりました

 

 失敗(2)

【木目シートを剥がす】

(1)ドライヤーを当てる

粘着物を楽に剥がすといえば、ドライヤー。靴箱にドライヤーをあて、剝がす作戦です。しかし、一向に剥がれる様子はなし。

 

(2)アイロンスチームを当てて剥がす

アイロンスチームをこれでもかというくらい、当てたのですが、1ミリも動かない!

 

それどころか、なんだか更に粘着が溶けて、より強固になった気がしてならない〜

 

とここまでやって、ようやく気付いたんです。

 

下地が紙製のボードだってことに!

 

下地が紙なので、シートの粘着が熱で溶けて粘着材も全て吸収

 

この時点で心を根こそぎ折られたよ〜(゚T◇T)

ここから、私がDIYの作業場所に戻ってきたのは1週間後

 

地道にシートを手で剥がしていきました、、、

この地味な作業が何より辛い

 

熱の当てなかった場所は、意外に簡単に剥がれるではないですか

(そんなに簡単ではないけど)

 

辛い作業期間の写真です。お見苦しい靴箱なので、モノクロ写真で。

f:id:araresanchi:20190830005140j:plain

 

この耐え難く地味な作業にとうとう、根を上げてしまいました。

ググってみると、良い解決策があった!

 

撥水加工のある下地には、ミッチャクロンという液を塗るとペンキが直接塗れると書いてありました。

DIYブロガーの先輩方ありがとうございます)

 

それを旦那氏に報告しました。

私「撥水加工のある下地にはミッチャクロンていう液体を塗れば、ペンキが直接塗れるらしいで〜」

 

旦那「そやなー知ってるよ」

 

私「えーーー!何で言ってくれなかったん!めさめさ苦労してるの見てたのにー」

 

旦那「いや、ミッチャクロン高いし、シートはがせばええわと思って」

 

鬼かっ

 

鬼対応はさらっと流して気持ちを立て直し、ミッチャクロンを購入して、下地を塗り、ペンキも難なく塗れました。

 

ペンキ選び

失敗(3)

初めはネットの写真だけで、ペンキを1L買いました。塗ってみるとネット写真のイメージと全く違う。送料入れて4,500円もするペンキが色が違うって|||(-_-;)||||||

ここは気を取り直して

まず4種ほどサンプルを取り寄せました。

試し塗りをして、

f:id:araresanchi:20190830011713j:plain

塩系のグレーに決めました。

 

 モールディングを貼る

モールディングを強力両面テープと瞬間接着材を少しつけて貼りました。

 

失敗(4)

木工ボンドで貼り付けると、薄いモールディングが反り返ってしまい大失敗。

急いで、そのモールディングを洗い、木のモールディングを板で挟んで重石を乗せて処置をしたので、なんとか反ったモールディングは元どおりに戻ってくれました。

 

そして、今度こそモールディングを貼り出すと、できるわ、できるわ、隙間、、。

f:id:araresanchi:20190830013750j:plain

こういう時はどうすんのグーグルさんと聞いてみると、、

木工パテで隙間を埋めるようでしたので、ポチりました。

f:id:araresanchi:20190830013902j:plain

木工パテ届くまで、しばし休憩。

 

木工パテが届き、こんな風に隙間を埋めてペンキを塗れば綺麗になりました。

f:id:araresanchi:20190830014013j:plain

f:id:araresanchi:20190830014116j:plain

ペンキを塗る道具

ペンキを塗る道具は全てダイソーで揃えたもので十分活用できました!

f:id:araresanchi:20190830014311j:plain

ミッチャクロンを塗った上に、更にペンキを塗って完成です。

 

この靴箱リメイクで、欲がでてきました。

DIYでこの普通の建売住宅をセルフリノベーションしたいー。

 

おうち部のメンバーと話していたのだけど

建具を変えないことには、何も変わらないという話しになり

まずは、建具のリメイクからスタートするおうち部です〜

 

 【おうち部の活動】

araresanchi.hatenablog.com