こよみのしごと雑記帳

マイペースに少しずつ心地よい暮らしづくりを続けています。 DIY、インテリア、暮らし、器。

MENU

2020年 今年も宜しくお願いします!

f:id:araresanchi:20200103233414j:plain


2020年も日常を楽しむブログ

新年明けましておめでとうございます。

今年もブログにお越しくださり、ありがとうございます!

新年、出足の遅いブロガーの管理人あられですが、どうぞ今年も宜しくお願いします‘`(´∀`∩

 

普段、何か特別なことをしなくても、日常に少し彩りを添えて楽しむ、そんなささやかなことがとても好きです。

 

当ブログに遊びにきてくれるあなた様も、暮らしに興味があって遊びにきてくれている方が多いのかなと思います‘`(´∀`∩

2020年も日々の暮らしから、ささやかな発見をみつけて、ご一緒に楽しんでいただけたら嬉しいなあ〜と思います!

 

2020年 年賀状

今年の年賀は腰が重く、29日にようやくとりかかり、翌日滑り込みで年賀を投函しました。(汗)

イラストレーターブロガーsuiさんがはりねずみをモチーフに年賀のイラストを描かれていて、いいなあーと思い、私もそれに倣って年賀にねずみでなく、はりねずみを描いてみました。

 

f:id:araresanchi:20200103225548j:plain

焦って描いて、何も思いつかず、はりねずみを転がしてみました( ˙▿˙ ; )

年賀状は余裕をもって出さないとですね、、、

 

年賀状を卒業する傾向にある近ごろ、、

年賀を出す人は、長男が生まれた以降に知り合った人から、増やさないようにしています。世間様も同じことを思っているのかな、「年賀出すから住所教えて」と聞かれることがなくなりました(^^;)

 

季節の節目の料理を楽しむ

普段の仕事のある平日はテキトーご飯の我が家なのですが、節目節目の料理は大切にしたいなと思っています。

私自身の子供の頃の節目にあった特別な食事は、自分の感性やあたたかな記憶として紡がれていることに気づきます。

 

小洒落た料理とかではなかったのだけど、母が家族の為に用意してくれた季節の食事、今思い返すとホロリとしますー

 

お正月のおせち料理は、頑張って作ってみました(今年も夫と二人三脚で!)

といっても、一の重は近くの無添加惣菜屋さんでバラで買ったものを詰めただけですが、ニの重、三の重は頑張りました。

f:id:araresanchi:20200103233414j:plain

一の重無添加惣菜屋さんのバラ売り惣菜を詰めたもの

ゆずをカットして黒豆の器にしたり、松の葉を串にしてみました。
二の重煮しめ

三の重:子供の好きな有頭エビフライ、からあげ、ハンバーグ( ˙▿˙ ; )

そして、レシピも見ずに、得意の荒技で作って失敗して赤飯にならなかった、赤飯。

 

お屠蘇は、混ざりけなしの本みりん。

「昔ながらの製法で作った本物のみりんて、ちゃんとしたお酒で美味しいから飲んでみて」と知人に教えてもらったので、今回試してみると、びっくりするくらい美味しかったです。

f:id:araresanchi:20200103234252j:plain

でも、お祝いの一口なら、すごく美味しいのだけど、

シロップみたいに甘いので、お菓子づくりの時の砂糖の代替としても使ってみたいです!

 

じいじはこのみりんが美味しいくて、グイ、グイいきましたよ。

 

我が家のお雑煮は白味噌

f:id:araresanchi:20200103235154j:plain

我が家のお雑煮は、白味噌です。

f:id:araresanchi:20200103235134j:plain

我が家の子供は、しいたけが苦手なので、子供はしいたけ無しなんです( .. )

 

おせちを食べて、年賀状をみて、「家族各々、自分の好きなこと以外してはいけない」令を発令して元旦を過ごしました。

 

f:id:araresanchi:20200104000140j:plain

今年の抱負は、昨年末、頑張ったDIYドアとともに本年もDIYを頑張りたいと思います〜

今年もどうぞ宜しくお願いします!