こよみのしごと雑記帳

マイペースに少しずつ心地よい暮らしづくりを続けています。 DIY、インテリア、暮らし、器。

MENU

【おうちカフェ】食欲の湧く、料理と器のおいしさの関係

 

こんにちは、あられです。

今日もご訪問ありがとうございます ○o。..:* ☆.。.:

 

本日は我が家の食器事情についてのお話です。

 

我が家の食器事情は、

子供が乳・幼児期までの期間は、食器を割られないように、家具やファブリックに落書きされないようにと、大切にしたいものは物置にしまいこんでしまいました。

効率化だけを考え、暮らしを楽しんだり、愛でたりする余裕が一切なかった我が家( ;ᵕ; )。

 

その延長で一人じかんに、"ひとりおうちカフェ"をひっそりと楽しんでいた私でしたが。。。

⇩⇩⇩⇩⇩

 

araresanchi.hatenablog.com

こどもが、食をたのしむ感性が育っていることに、ごく最近きづくことになり、

器を変えるだけで、こんなに嬉しそうに喜んでくれるなら、もっと食は楽しいものでなくてはならないーと子供に思わされてしまいました。

 

完全効率化していた我が家の食器事情は、

普段は、このIKEAのお皿にワンプレート盛り

f:id:araresanchi:20190910230914j:plain

季節行事、家族行事にしか、これ以外の器はほとんど出しません。

コップもそれぞれ専用のコップ以外を出さす、すべてどこかにしまいこみ、

マイコップと、このお皿以外を使用できなくしていたんです。

 

そして、食べたあとは、子供たちはそれぞれ各自で洗うシステムが出来上がっていました。

 

でも、器を楽しくするだけで、子供たちが幸せそうに食べてくれるならば、出さないわけにはいきません。

 

いえ、そもそも、乳幼児さんだからって、効率化した食卓で育てば、そのくらいの高さの感性になってしまうのかも、、とか考えたけれど、

もう遅い〜過ぎ去ってしまった過去は風化させて、「笑う食卓」を無理のない程度に目指せたらなと思います( ˆ̑‵̮ˆ̑ )

 

先週の献立、「おうちカフェ風クリームシチューだけ晩ご飯」

そんな先週は、クリームシチューの日がありました。

平日は、余裕のない晩御飯、シチューの中に野菜しっかり入ってるのでサラダはいらんだろーというズボラクッキング( ˙▿˙ ; )

 

だけど美味しそうをイメージして、器を意識すれば、シチューだけでも子供は大喜びでした。

料理シチュー写真

 シチューは添加物の少ないコスモのクリームシチュー

クリームシチューのルー

 子供の乳幼児期は、添加物をとらないようにと、小麦粉とバターでルーを作ったりなんかしましたが、子供の成長とともにゆるーく添加物解禁になってきちゃっております。

 

昼ごはん

お昼は、自分とお義父さんだけなので、器はちょっと楽しめるものを使ってました。

パスタや

パスタ

炒飯なんかのオーソドックスなメニュー

炒飯

休日の朝ごはん

そんな運びで休日の朝ごはんはゆっくりしているので、おうちカフェモーニングに挑戦してみました。

朝ごはん

まだまだ料理ブログ初心者には、おいしそうな感じが全然足りてないです(´-﹏-`;)。

パンが取り急ぎ「超熟」を使ったので、パン部分が貧弱、、、

 

ちょっとがっかりしたので、遊んでみました。

パンに目玉焼きを乗せたといえば、この人

パズーに仮装

パズー。

長男おつかれさまでした。

 

twitterでいつも楽しく記事を読ませてもらっている、ライブドア・ブロガーのるるっぱさんより、当ブログをご紹介いただきました。

luluppa.blog.jp

るるっぱさんは、ご夫婦の日常を絵日記で描かれています。いつも食卓が美味しそうなのです。旦那さまのMさんはコーヒーマスター。ご夫婦で、食を大事にされていて、おうちカフェな食卓にいつも癒されています。記事を読むといつもほっこり温かい気持ちになります。

 

今日も読んでいただいてありがとうございます( ´◡` )

良い一日をお過ごしくださいますよう〜