こよみのしごと雑記帳

マイペースに少しずつ心地よい暮らしづくりを続けています。 DIY、インテリア、暮らし、器。

MENU

冬の季節に体も心もあたたまるスープジャーのお弁当

f:id:araresanchi:20191118225248j:plain

 

 

こんにちは、あられです‘`(´∀`∩

 

11月のこの季節、毎年キャンプやピクニックに出かけては、冷蔵庫から出てきたようなキンキンに冷えたおにぎりを食べたせつない記憶を思い出す私、、、。

 

今週の日曜日に、次男のサッカーの試合がありました。

お弁当を作らなければなりません。

11月に自然の中で食べる冷えきったおにぎりの記憶。。。

 

お弁当は温かいものが食べたいよー

温かいお弁当を食べる方法を考えた

冷たいおにぎりの記憶を更新したくて、いろいろ考えました!

(1)災害用に使われるお弁当加熱袋


災害用に使われるお弁当加熱袋にお弁当を入れ、発熱剤と水をいれたら加熱されて温まる。

 

【難点】
・しっかりとした、プラスチックなどの密閉容器に入れなければならない。縦にしてあたためるので、お弁当が崩れてしまう。

・コストがかかる。一人分くらいが入る袋なので、家族4人分をあたためようと思うと1,000円ほどかかる。 この点からみても、やはり災害用!

(2)カセットコンロを持って行って、現地でお湯を沸かしてスープを飲む

試合グランドは、観覧客のテントで埋め尽くされてます。なのでそのテントの中か、駐車場でカセットコンロを使えるかな〜わからないので、今回はやめておくことにしました。

 

(3)スープジャーにスープを入れて持って行く

スープジャーにスープを入れてお弁当として持って行くスタイルは、「Sui彩日記」 のsuiさんが記事に書かれていました。

 

suiさんのスープジャーのあまりに美味しそうな記事をみて、この案を使わせてもらうことにしました!

 

suisite.net

購入したのは象印の750ml 3〜4人用。

まだ個々に使う予定がないので、家族でレジャーに出かける時にもみんなで共用するのが、今の我が家のライフスタイルにあっているかなーと思い、購入しました。

 

750mlって軽くはないのですが、重さもそれほどないので、ハイキングで長時間歩くといった時でもリュックに入れても負担はなさそうです〜!

 

 一年を通して楽しめるスープジャー 

朝にあつあつのスープをスープジャーに入れると、お昼にはあったか〜いスープが楽しめるスープジャー。

 

一度スープ生活を始めると癖になりそう。

 

初のスープジャーに入れた初スープは「クラムチャウダー

f:id:araresanchi:20191118224816j:plain

あたたかいポークと魚介のスープ、屋外で食べるとホカホカ体に染み入るように温まり、ちょっと感動すらありました。

 

お弁当は、水分量の多いおにぎりは冷たくなるので、パンにしました。

f:id:araresanchi:20191118225248j:plain

ハンバーガーは残念なことに、子供達が独占してしまい、大人が口にすることはできなかったです(´д`、)

 

 

この日は、お天気がとてもよく、自然の中ではないグランドの真上での昼食だったので、すごく暑かったんです!

 

スープは良かったけど、11月のグランドはおにぎりがちょうど良かった気温でした。

試合など体力を使うなら米パワーが欲しいかったなあ。

そんなこんなでこの日は米が恋しくなった日でした。

労をねぎらう、おうち飲み

朝から夕方までグランドにいたので、灰になるくらい疲れました。

 

一番頑張った次男が希望したご褒美は、「俺、お菓子とジュースとゲームがいい」

すごく経済的な親孝行息子〜(・´ω`・)

いやいや、全然、母ちゃん言わせてないですよ。

 

次男がゲームをする傍らで、

私・自分へのご褒美はおうち飲みセット

f:id:araresanchi:20191118231706j:plain

みなさま、自分へのご褒美は十分に与えて、明日の糧になさってくださいね

今日はお読みいただいてありがとうございました! 良い一日をお過ごしくださいませヾ(´▽`*)ゝ

 

araresanchi.hatenablog.com

araresanchi.hatenablog.com